宇和島風鯛めし

[おいでん家]

今夜は道後温泉に宿泊。素泊まりなので晩御飯は近くの居酒屋で。

IMG_5786

おいでん家(おいでんか)

地元の魚屋が開いたお店です。

IMG_5787

道後の地ビールで渇いたのどを潤します。アルトタイプ。

IMG_5789

宇和島名産「ふかの湯ざらし」

サメを皮ごと湯通しして辛子味噌でいただきます。

IMG_5794

太刀魚の刺身。半分は軽く炙ってくれているので2つの風味が楽しめました。

そして愛媛名物の鯛めしをいただきました。

IMG_5791

愛媛県には宇和島風鯛めしと北条風鯛めしの2つの鯛めしがあります。

宇和島風は南予地方で、北条風は東予、中予地方で食べられているのだとか。

宇和島風は鯛の刺身をご飯の上にのせて卵の黄身とタレをかけていただくタイプ。

北条風は鯛の身を一緒に米と炊いて身をほぐして食べるタイプ。

今夜は宇和島風鯛めしをいただくことに。「ひゅうが飯」とも呼ばれているようです。

IMG_5792

卵の黄身が鯛の身を濃厚にしてくれました。

 

————————

おいでん家(おいでんか)

愛媛県松山市道後湯之町13-23
TEL 089-931-6161
営業時間 昼11:30~14:00、夜17:30~23:00

http://www.oidenka.jp/

 


Comments

comments

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください