焼きそばパン発祥の店の1つと言われている人形町のパン屋

[サンドウィッチパーラーまつむら]

焼きそばパン発祥の店の1つと言われている人形町にあるサンドウィッチパーラーまつむら。

IMG_3653

1921年(大正10年)に創業。

まつむらで焼きそばパンが開発されたのは今から約50年前。

開発をした松村牧子さんがテレビ番組の中で開発秘話を聞かれると「深く考えていない。焼きそばをロールパンに挟んだら美味しいんじゃないかっていうのが発想」という話だったらしい。

そして、東京都荒川区南千住にあった野澤屋という店が発祥という説もあります。

こちらのお店は1950年代に、焼きそばとコッペパンを発売していたら、客から「面倒だから挟んで」と言われたことが焼きそばパンが作られたきっかけらしい。野澤屋は残念なら2010年に閉店しています。

こちらがまつむらの焼きそばパン

IMG_3654

豚肉がしっかり入っている焼きそばロールでした。

IMG_3660

サンドウィッチパーラーまつむら 人形町本店

http://sandwich-parlor-matsumura.com/

Facebook にシェア
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

Comments

comments

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください