八朔発祥のお寺

[密嚴浄土寺]

因島に来た理由は、はっさく大福を食べるだけではなく、八朔発祥の地を訪れるため。

IMG_4297

ここ、密厳浄土寺が八朔発祥の地と言われています。真言宗のお寺。

このお寺の敷地内で偶然に八朔が発見されたようです。

IMG_4298

左が八朔発祥の地の記念碑で右は八朔の販路拡大に貢献した田中清兵衛の像。

IMG_4299

IMG_4301

IMG_4302

IMG_4303

お寺を後にして尾道駅前に移動します。その移動途中で、安政柑発祥の地という石碑も発見。

IMG_4304

江戸時代の安政年間に台湾から持ち帰った柑橘の種から偶発実生した小さなブンタンで「青ン坊」という名前で因島で食べられるようになり、その後、安政柑と名付けられました。

IMG_4305

石碑の後ろにはまだ若い青いかんきつ系が結実していました。これが安政柑でしょうか?

IMG_4307

3月下旬ごろから出荷が始まるようです。


Comments

comments

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください