那須塩原名物のスープ入り焼きそば

[釜彦]

以前から食べたかった焼きそばの那須塩原名物のスープ入り焼きそば

ソース焼きそばにラーメンのスープをかけた食べ物。

道中の紅葉を楽しみながら、ランチに元祖の釜彦に行ってみました。

仙髭の滝(せんぜんのたき)

IMG_3243

福渡温泉付近の川と紅葉

IMG_3251

こちらが元祖スープ入り焼きそばのお店、釜彦

IMG_3252

時間は11時20分ですが、店内は満席。少し待ちました。

IMG_3254

待っている間に、「とて焼」という食べ物がこの周辺で食べられていることを知りました。

塩原温泉の新しいご当地グルメとして平成23年から発売されたもので昔から食べられていたものではないようです。

IMG_3256

こちらがスープ入り焼きそば

昭和30年ぐらいからこの周辺で食べられるようになりました。釜彦が元祖という説と近くのこばや食堂も元祖だと主張しています。

IMG_3259

餡かけのように見えますが、サラサラしたラーメンスープが丼いっぱいに入っているのでソース風味のラーメンみたいな感じです。

ソース焼きそばに鶏ガラ醤油ラーメンのスープをかけたそのまんまの味です。

昔、食べた青森の黒石つゆ焼きそばに似てますね。

IMG_3261

ジャンキーですが、肉体労働の後には最高ないっぱいになると思います。

 

釜彦
栃木県那須塩原市塩原2611
0287-32-2560
営業時間 11:00~15:00 売り切れ次第閉店、不定休
 


Comments

comments

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください