タンメン発祥の店と言われている一品香

[一品香 ジョイナス店]

関東特有の中華料理のタンメン

1955年(昭和30年)に野毛で創業した「横濱一品香」はタンメン発祥の店とも言われてます。

創業者が、戦後中国からの引揚者がやっているお店で食べたメニューを元に日本人向けに改良。

ラーメンが30円の時代にタンメンを50円で発売すると味の良さで売れたらしい。

一品香の絶品たんめんは、すっきりした旨味を出すために甘みの出るキャベツではなく白菜を使用。

となると、最初にキャベツを使用したタンメンを出したお店も気になります。

関西人の私がタンメンを語るのは100年早いと思いますが、やはり私のNo. 1タンメンは、西荻窪のはつねですね。


Comments

comments

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください