創業明治35年の福井駅の駅弁屋「番匠」

[番匠]

福井の宿泊した翌朝。朝ごはんは福井駅で駅弁を購入。

福井駅開業から6年後の明治35年(1902年)、政府から福井駅構内での営業権を与えられ駅弁の番匠本店が開業。

特撰かにめし

蟹の身がたっぷり入っていて、ホタテも入っていました。

もちろん美味しかったです。

Facebook にシェア
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

Comments

comments

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください