日本におけるピザ発祥の店

[ニコラ横田本店]

日本におけるピザ発祥の店に行ってみました。

イタリア系アメリカ人のニコラス・ザペッティ(1921年マンハッタン北部のゲット生まれ)が、1946年海兵隊を除隊し、GHQの仕事に関わった後に1956年に六本木にアメリカンスタイルのピザレストランニコラスを開業。

そして1959年には米軍基地の横田基地前にニコラス横田店をオープン。

現在は六本木のお店は譲渡、店名をニコラに変えて横田店を本店に。

その後、譲渡した六本木店は閉店。

初めて訪れましたが、懐かしい雰囲気が。

レジにニコラの歴史のパンフレットが。1992年に71歳の年齢で亡くなられたニコラスさんの写真が表紙。

六本木店の譲渡の前に離婚があり、横田店を奥様に譲渡。債務を返済するために、ニコラスの営業権を譲渡。そのためにニコラスさんが所有していたお店をニコラに変更。その後、元の奥様と再婚して再び横田店の経営に参加など波乱万丈だったニコラの歴史がかかれていました。

ニコラミックスピザをテイクアウト。

駐車場で出来立てを1ピースいただきました。

アメリカンピザはあまり好きではないのですがくどくなく美味しかったです。そして時間が経って冷めても美味しくいただけました。

Facebook にシェア
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

Comments

comments

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください