南城市の辺鄙な場所にある隠れ家レストラン

[胃袋]

南城市の辺鄙な場所にある隠れ家レストランの「胃袋」

沖縄の食通の友人に教えてもらい一緒に食べに行きました。

前菜、スープ、魚料理と出てきて美味しいけど感動はないなぁと、淡々と食べてましたが、メインで一気に波がやってきました。

リンゴとマスタードの爽やかなソースと豚肉のグリルの相性が抜群。お代わりしたくなる美味さ。

Facebook にシェア
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

Comments

comments

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください