« »

柳川で有明の海の幸を堪能

02.グルメ・食べ歩き

[夜明茶屋]

2018年8月12日 06:29

2018年8月に日本一海抜の低いゴルフコース、佐賀県のむつごろうカントリークラブをラウンドしました。

ラウンド後、有明海の珍味、むつごろうとワラスボを探しに。

その時、福岡県柳川生まれの友人が「象の鼻、メカジャ、ビラビラ、シャッパ、クツゾコも食べてきて」

とメッセージが。

結局、食べることができたのは、むつごろう・ワラスボ・シャッパのみ。

クツゾコについてはこちらの記事をご覧ください。「むつごろうとワラスボを探して

象の鼻、メカジャ、ビラビラの記事はこちら。「生のワラスボを発見

 

どうしても象の鼻、メカジャ、ビラビラ、クツゾコを食べてみたいので翌月の9月に福岡の柳川に鰻を食べに行った時に、メカジャなどを食べられるお店を調べて行ってみました。

夜明茶屋というお店です。

0IMG_6050

鮮魚店の奥に食事ができる場所があります。ワタリガニがたくさん。

1IMG_6051

こちらは、ムツゴロウ。

1IMG_6052

マジャクはシャッパ(シャコ)ではなくてアナジャコのこと。

アナジャコについてはこちらの記事をご覧ください。「鹿港名物の牡蠣とアナジャコを食べてみた

1IMG_6053

こちらが山太郎カニ。あとで考えたら一袋2200円でこのサイズはかなりお得だったと思います。

食べておけばよかった。。

1IMG_6055

そして入り口の鮮魚コーナーを過ぎて奥の食事する場所に。

お土産などが売っています。エイリアンラーメンやらむつごろうラーメン。

先月お土産で購入して食べたなぁと。

その時の記事はこちら「ワラスボのエイリアンラーメンにスープ・むつごろうスープ

2IMG_6112

ん?まてよ。あのエイリアンラーメンとかの販売先って夜明茶屋じゃなかったっけ?

知らなかったのですが、あのラーメンやスープを販売しているのがここだったようです。

凄い偶然。

3IMG_6111

水槽には、有明産 幻のカニ ドイクズシとあります。お店の方に聞くとこれも購入して食べられるのだとか。

ということでドイクズシも食べてみます。

IMG_6057

水槽から取り出されたドイクズシ。漢字で書くと土居崩しと書くようです。

土居とは堤防のこと。大きなハサミで土居も崩すと言われているから名付けられたようです。

見た目はノコギリガザミですね。

浜名湖で獲れるこちらも幻のカニと呼ばれているドウマンガニ(堂満蟹)と同じ種類ですね。

ドウマンガニの記事はこちら「夕食は鰻の刺身と幻のどうまん蟹

徳島で食べたドテホリガニとも同じかな。名前の由来も同じですね。

ドテホリガニの記事はこちら「うぜ姿寿司やどてほりがになど徳島の素晴らしい魚介料理

IMG_6058

座敷に座ってメニューを開けると、「クチゾコ姿づくり、コーケ(長甲貝)刺身、海茸の一夜干し、ワケノシンノス唐揚げ、ワケノシンノス味噌煮、メカジャ塩茹で」と探していたものがずらりと。

コーケは先月、佐賀で食べた甲貝のことですね。

ここからはクチゾコ姿づくり、海茸の一夜干し、ワケノシンノス味噌煮、メカジャ塩茹でをオーダー。

IMG_6061

そして、エツ南蛮漬けもオーダー。世界でここでしか生息していない固有種と聞いたらオーダーしないわけにはいきません。

IMG_6065

 オーダーしたものが続々と。

まずはメカジャ塩茹で。メカジャは貝のように見えますが、腕足類という仲間で数億年前から生存していて生きている化石と呼ばれています。

IMG_6068

メカジャは、ここにしか生息していない腕足類なのだとか。ミドリシャミセンガイとも呼ばれています。

IMG_6069

中はこんな感じ

IMG_6071

こちらがエツ南蛮漬け。幻の魚と呼ばれています。小骨が多いので南蛮漬けにして食べられることが多いのだとか。

IMG_6072

ワケノシンノス味噌煮。イソギンチャクの仲間らしい。

IMG_6074

ワケノシンノスは、こちらの言葉で「若者の肛門」

ワケノシンノスを味噌から持ち上げて撮影。

そういわれればそう見えてきました(笑)

IMG_6075

ワラスボを使ったスボ酒をオーダー。

IMG_6076

そしてメニューをめくっているとエツの刺身が食べられるのでオーダー。

南蛮漬けは定番ですが、刺身が食べられるのはなかなかないと思います。

IMG_6077

ムツゴロウ、ワラスボの刺身も食べられるようですが今回は頼みすぎたので次回に。

IMG_6078

こちらがスボ酒。かなり良いダシが出ます。お酒というよりはもはやスープ。

IMG_6080

最初に頼んでいたビールにも入れてみました。地ビールのような濃厚さが出てきてこれはこれで美味しかった。

IMG_6081

何やら福岡のローカルTVの撮影が。エイリアンラーメンを紹介していました。

IMG_6083

ドイクズシが茹で上がりました。

IMG_6084

このかに爪、味が濃くて美味。有明の干潟が栄養満点なのでしょう。

IMG_6086

こちらが象の鼻、こと海茸の一夜干し。ミル貝に似ています。

IMG_6087

まだまだ食べるものがあるので、お酒を追加で。続いてムツゴロウ酒。

IMG_6089

店内には有明海の有明の珍味の説明書きが。

IMG_6098

こちらが、幻の魚エツ。刺身が食べられるのはここぐらいじゃないでしょうか。

このエツが本当に美味い。甘いというか旨味の塊というのでしょうか。

今年食べた刺身の中で一番インパクトがありました。

IMG_6104

こちらが、クチゾコ。骨の部分のマグロで言う中落ちの部分までしゃぶりつくす美味しさでした。

IMG_6106

柳川に来たらこのお店に必ず訪れたいと思う素晴らしいお店でした。

次回は今回食べられなかったワラスボの刺身や山太郎カニをいただいてみたいと思います。


« »


Comments

comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »