ヨーロッパ初のトム・ドーク設計のコース

[Renaissance Club(ルネッサンスクラブ)]

スコットランドゴルフ旅の第3ラウンドはルネッサンスクラブ。

開場は2007年。設計はトム・ドーク。

ドークのヨーロッパ初のコースになります。

こちらはクラブハウス。

00IMG_4135

 

こちらはロッジ。宿泊もできます。

00IMG_4134

部屋の中も見せていただきました。広々とした清潔感のある部屋でした。

DSC00756

ティーはブルーティー、ホワイトティー、イエローティー、レッドティーとあり、面白いのはホワイトティーとイエローティーを組み合わせたウエストティー、イーストティーがありました。

image1 (1)

ウエストティーからティーオフ。

 

1番ホール 433ヤード パー4

01aDSC00668

01bDSC00669

01cDSC00670

01dDSC00671

 

2番ホール 411ヤード パー4

02aDSC00672

02bDSC00673

02cDSC00675

 

3番ホール 559ヤード パー5

03aDSC00676

03bDSC00677

03cDSC00678

 

4番ホール 384ヤード パー4

右ドッグレッグのパー4

04aDSC00679

04bDSC00680

04cDSC00681

 

5番ホール 328ヤード パー4

距離の短いパー4

05aDSC00682

05bDSC00683

05cDSC00684

 

6番ホール 139ヤード パー3

06aDSC00685

06bDSC00686

 

7番ホール 553ヤード パー5

07aDSC00687

07bDSC00688

07cDSC00689

07dDSC00690

07eDSC00692

 

8番ホール 475ヤード パー4

距離のあるパー4

08aDSC00694

08bDSC00695

08cDSC00696

08dDSC00697

08eDSC00698

 

9番ホール 196ヤード パー3

海に向かってティーショットするパー3

09DSC00700

09IMG_4142

コース内にあるレンガの壁は大昔からあった壁をそのまま残しているとキャディが話をしてくれました。

09IMG_4143

 

10番ホール 383ヤード パー4

フェアウェイが左斜め奥に対角線に伸びているパー4。こちらはブルーティーからの風景。

10aDSC00703

我々がラウンドしたウエストティー(ホワイトティー)の風景。

10aDSC00706

10bDSC00702

10bDSC00707

10cDSC00711

 

11番ホール 155ヤード パー3

11aDSC00712

11bDSC00712

11IMG_4152

 

12番ホール 444ヤード パー4

距離のあるパー4。ブルーティーからの風景。

12aDSC00717

我々がラウンドしたウエストティー(ホワイトティー)からの風景

12aDSC00718

12bDSC00720

12cDSC00721

グリーン手前から振り返った風景

12zDSC00722

 

13番ホール 474ヤード パー5

13aDSC00723

13bDSC00725

フェアウェイから右方向の海を見た風景

13cDSC00726

13dDSC00728

 

14番ホール 392ヤード パー4

右ドッグレッグのパー4

14aDSC00729

14bDSC00731

14cDSC00733

14dDSC00734

14eDSC00735

 

15番ホール 161ヤード パー3

15DSC00736

15DSC00738

 

16番ホール 505ヤード パー5

16aDSC00740

16bDSC00741

16cDSC00743

 

17番ホール 194ヤード パー3

17DSC00745

17DSC00748

 

18番ホール 385ヤード パー4

18aDSC00750

18aDSC00751

18bDSC00752

セカンドショットは壁越え。

18cDSC00754

ドーク設計で私が今までラウンドしてきたパシフィックデューンズやバーンボーグルデューンズに比べると大人しい印象を受けましたが土地の持っているポテンシャルの差なのだと思います。


Comments

comments

1 Trackback / Pingback

  1. スコットランド ゴルフ旅 | ゴルフバカの気まぐれブログ

Leave a Reply

Your email address will not be published.




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください