ガランの丘の上に広がるコース

[Gullane Golf Club No. 1 Course/ガランゴルフクラブNo.1コース]

スコットランドゴルフ旅の第二ラウンドはガランゴルフクラブNo.1コース

ガランゴルフクラブの設立は1882年ですが、ここガランのリンクスでは350年以上も前からゴルファーがプレイをしてきた歴史があります。

ガランゴルフクラブより設立が古いディレントンキャッスルゴルフクラブ(1854年)もこのガランのリンクスをホームコースにしています。

このように昔から、ガランのリンクスではゴルフがプレイされていましたが、コースのレイアウトが記録に残っているのは1840年の7ホールのレイアウトが最初の記録のようです。

その後、1878年には15ホールにメンバー達が拡張。そして1884年には全英オープンを4度優勝したウィリー・パークが18ホールに拡張。

1898年にはガランNo.2、1910年にはガランNo.3がその息子のウィリー・パークJr.が設計し、その都度、No.1のコースの改造も担当。(ウィリーパークJr.も全英オープンを2度制してます)

そんな歴史のあるガランゴルフクラブ、ちょうどラウンドした前週にNo.1とNo.2のコンポジットで2015年のスコティッシュオープンが開催されていたばかりでその観客スタンドなどの撤去作業中の中でのラウンドでした。

00IMG_4076

実はランチで訪れたレストランのオールドクラブハウスは1889年に建てられたガランゴルフクラブの昔のクラブハウスでした。

ティーはブルー、ホワイト、イエロー、レッドとあり、ホワイトティーからティーオフ。

3番ホールはThe 500 World's Greatest Golf Holesに選ばれています。

 

1番ホール(First) 302ヤード パー4

フラットで距離の短いパー4。目の前にはガランの丘が広がっています。

01aDSC07934

01bDSC07935

01cDSC07936

 

2番ホール(Windygate) 390ヤード パー4

やや左ドッグレッグで打ち上げのパー4

02aDSC07938

02bDSC07939

コースを振り返った風景。ガランの街が見えます。

02cIMG_4080

 

3番ホール(Racecourse) 496ヤード パー5

The 500 World's Greatest Golf Holesに選出されているストレートなパー5

03aDSC07943

03bDSC07944

03cDSC07948

03dDSC07949

 

4番ホール(Island) 144ヤード パー3

グリーン手前の左右にバンカーが配置されているパー3

04DSC07950

04DSC07953

04DSC07954

グリーン上から海を見た風景

04DSC07956

5番ティーグランドから4番グリーンを見た風景

04DSC07958

 

5番ホール(Murray's Hill) 450ヤード パー4

距離のある左ドッグレッグのパー4

05aDSC07957

セカンドショットは打ち上げ

05bDSC07960

05cDSC07963

グリーン手前からコースを振り返った風景

05cIMG_4083

 

6番ホール(Roundel) 324ヤード パー4

コースが左に傾斜している距離の短いパー4

06aDSC07964

ティーグラウンドから海を見た風景

06bDSC07965

06cDSC07966

 

7番ホール(Queen's Head) 398ヤード パー4

ストレートで打ち下しのパー4。目の前にはアバレディの海が広がります。

07aDSC07968

そして後ろを振り向けばミュアフィールドのゴルフ場と海が。

07bDSC07967

07cDSC07970

07dDSC07972

07eDSC07973

 

8番ホール(King's Chair) 414ヤード パー4

08aDSC07974

オールドグリーンは左側にあります。新しいグリーンは右奥に。

08bDSC07976

08cDSC07977

こちらは9番のティーグラウンドから見たオールドグリーン。

08zDSC07980

 

9番ホール(Corbie) 175ヤード パー3

8つのグリーンにガードされているパー3

09DSC07979

09DSC07981

グリーン奥から振り返った風景

09zDSC07985

 

10番ホール(Thucket Knowe) 466ヤード パー4

距離のあるストレートなパー4

10aDSC07982

ティーグラウンドから海を見た風景

10aDSC07984

10bDSC07986

10cDSC07987

10dDSC07989

 

11番ホール(Maggie's Loup) 471ヤード パー4

10番に引き続き距離のあるパー4

11aDSC07991

11bDSC07992

11cDSC07993

11dDSC07995

 

12番ホール(The Valley) 480ヤード パー5

やや右ドッグレッグのパー5

12aDSC07996

ティーグラウンドから振り返った風景

12aDSC07997

12bDSC07998

12cDSC08001

 

13番ホール(Hole Across) 170ヤード パー3

13DSC08003

13DSC08006

13DSC08008

14番ティーから13番グリーンを見た風景

13DSC08010

 

14番ホール(The Shelter) 435ヤード パー4

ストレートなパー4

14aDSC08009

14bDSC08012

14cDSC08014

 

15番ホール(Pumphouse) 537ヤード パー5

ストレートなパー5

15aDSC08015

こちらはチャンピオンシップティーからの風景

15bDSC08016

15cDSC08017

15dDSC08019

グリーン左サイドから海を見た風景

15zDSC08020

 

16番ホール(Traprain) 186ヤード パー3

16DSC08022

16DSC08025

 

17番ホール(Hilltop) 390ヤード パー4

打ち下しのパー4

17aDSC08027

17bDSC08029

グリーン手前には横長のバンカーが3つ配置されています。

17cDSC08032

バンカーを横から見た風景

17dDSC08034

グリーンから振り返った風景

17zDSC08036

 

18番ホール(Kirkland) 355ヤード パー4

18aDSC08033

チャンピオンシップティーからの風景

18aDSC08037

18bDSC08039

18cDSC08040

広大なガランの丘を贅沢に使用し、のんびりとした空気が流れるリンクスでした。


Comments

comments

1 Trackback / Pingback

  1. スコットランド ゴルフ旅 | ゴルフバカの気まぐれブログ

Leave a Reply

Your email address will not be published.




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください