現存する世界最古のゴルフコース

[Musselburgh Links(マッセルバラ・リンクス)]

かつて、世界最古のゴルフコースが、あったリースリンクスの跡地を訪れた後は現存する世界最古のゴルフコースのマッセルバラリンクスに。

IMG_4033

1567年にはこの地でメアリー女王がゴルフをしたという記録が残っています。

このゴルフ場が面白いのは競馬場のトラックの中にコースがあります。

競馬場は1816年に開場されたので最初にゴルフコースがあり、その後、それを囲むように競馬場が建設されたようです。

IMG_4035

マッセルバラは最初は7ホールでしたが、1832年に8ホールに、更に1870年に現在の9ホール(2954ヤード、パー34)に拡張。
 

そして、1874年から1889年の間に6回も全英オープンの会場になったコースでもあります。

かつて全英オープンは1891年までセントアンドリュース、プレストウィック、マッセルバラの3コースのみで開催されていました。

IMG_4038

 

クラブハウスの中にはいろいろなものが展示されていました。

クラシックゴルフリンクス・オブ・スコットランドという資料にはマッセルバラ、セントアンドリュース、カーヌスティ、ブランツフィールド、トルーン、プレストウィックと6つのリンクスが掲載されていました。

IMG_4040

ブランツフィールド以外は全英オープンが開催されたコースで有名です。ブランツフィールドリンクスについても調べてみました。

1976年に設立された世界で四番目に古いゴルフクラブで近年も全英オープンの予選なども開催されているコースのようでした。

 

こちらはギネスの認定証。

IMG_4041

1672年3月2日にマッセルバラでゴルフをしたというドキュメントが残っているのでそれを持って世界最古のゴルフコースと認定しているようです。

 

そしてスコアコード。各ホールにはホール名がつけられていました。

IMG_4042

ティーはホワイトティーからティーオフ。

最初は一人でラウンドするつもりでしたが、1つ前の組の地元の御老輩のゴルファー二人組と一緒にラウンドしてもらうことにしました。

 

1番ホール(Home Hole) 240ヤード パー3

競馬のトラック越えの距離のあるパー3

01aDSC00613

我々の前の組がティーショットを打ってトラックを横切ってグリーンに向かっていきます。

01bDSC00611

01DSC00616

 

2番ホール(The Graves) 348ヤード パー4

ストレートなパー4。右は競馬のトラックが続きます。

02aDSC00618

同伴者の二人は前のティーから。奥に見えるのは競馬場のスタンドです。

02bDSC00619

02cDSC00620

02dDSC00621

02eDSC00622

 

3番ホール(Barracks Entry) 357ヤード パー4

引き続き右にレーストラックが続くストレートなパー4

03aDSC00624

03bDSC00625

03cDSC00627

同伴者の御老輩のゴルファーは年齢的なこともあり、ゴルフはあまり上手ではなかったのですがバンカーショットは抜群に上手でした。

IMG_4052

この位置からのこの急角度なソッドウォールバンカーを楽々クリア。

IMG_4053

 

4番ホール(Mrs Forman's) 431ヤード パー4

距離のあるセカンドがトラック越えのパー4

04aDSC00628

04bDSC00629

同伴者の何打目かのボールはトラックの中からのショット。

IMG_4057

04cDSC00630

04dDSC00632

このホール名のMrs Forman'sはグリーンの奥に見えるパブの店名。ラウンド中に一杯飲むゴルファーもいたらしい。

04eDSC00633

 

5番ホール(The Sea Hole) 183ヤード パー3

トラックの外にあるパー3

05DSC00635

05DSC00636

グリーン上から左側のレーストラック側を見た風景

05DSC00638

 

6番ホール(The Table) 326ヤード パー4

再びトラック越えの距離の短いパー4

06aDSC00640

06bDSC00644

06cDSC00646

グリーンから左側を見た風景

06dDSC00647

 

7番ホール(The Bathing Coach) 479ヤード パー5

右にレーストラックが続くストレートなパー5

07aDSC00648

07bDSC00649

07cDSC00651

07dDSC00653

 

8番ホール(Hole Across) 240ヤード パー3

08DSC00654

08DSC00656

 

9番ホール(The Gas) 350ヤード パー4

左ドッグレッグのパー4

09aDSC00657

09bDSC00661

09cDSC00663

09dDSC00666

スコットランドの初ラウンドが現存する世界最古のゴルフコースからのスタート。

素晴しい旅のプロローグでした。


Comments

comments

2 Trackbacks / Pingbacks

  1. スコットランド ゴルフ旅 | ゴルフバカの気まぐれブログ
  2. [根岸ゴルフ場] かつて競馬場のトラックの中にあったゴルフコース | ゴルフバカの気まぐれブログ

Leave a Reply

Your email address will not be published.




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください