希少な沖縄在来種アグー豚のしゃぶしゃぶ

[しゃぶしゃぶ ないとう]

南大東島から沖縄本島に戻ってきました。

夕食はこちらでアグー豚のしゃぶしゃぶをいただきます。

img_6847

しゃぶしゃぶ ないとう

通常、流通している平仮名表記の「あぐー豚」は琉球在来種のアグー豚と西洋豚を交配してアグー豚のオスの血が50%以上の豚の事をいいます。これはこれで十分美味しいのですが、今夜は片仮名表記、琉球在来種の「アグー豚」をいただきます。流通量が少なくとても貴重なのだとか。

以前の記事にその違いについて説明しています。「あぐーとアグーの違いについて

img_6848

お酒は泡盛の琉球王朝の古酒で。

img_6851

沖縄在来種アグーは赤身がきめ細かくとろける脂身が甘く、薫り高いのが特徴。

西洋豚と比較してコレステロール値が4分の1、うまみ成分のグルタミン酸は3倍近くも含まれてるらしい。

img_6854

肉質は柔らかさの中にしっかりと弾力があり、素晴しかったです。

img_6855

実はこのお店、旧友が経営しているお店で10年ぶりに再会したので懐かしい話で盛り上がり、写真がほとんど撮れなかったのですが締めのアグー豚のダシがでた沖縄そばも美味しかったです。

また来ます。


そして2年後の2018年に沖縄を訪れた時に、「しゃぶしゃぶ ないとう」を再訪。

この時は石垣牛とアグー豚のしゃぶしゃぶにしました。

石垣牛のサーロインとモモ肉。

石垣牛のモモ肉は肉自体の旨味、サーロインは脂の旨味を楽しめる素晴らしいしゃぶしゃぶでした。

そして、締めは前回、感動したアグー豚のスープのそば。
今回は石垣牛のダシも出ていて美味しくないわけないです。贅沢な締めになりました。

しゃぶしゃぶ ないとう
沖縄県那覇市牧志3-8-30 国場陶芸ビル 2F    
098-866-5933
営業時間 11:30AM~17:00、17:30~21:30


Comments

comments

2 Trackbacks / Pingbacks

  1. 南大東島と沖縄本島ゴルフの旅 | ゴルフバカの気まぐれブログ
  2. 2016年フード・オブ・ザ・イヤー Part1 | ゴルフバカの気まぐれブログ

Leave a Reply

Your email address will not be published.




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください