ホーチミンの新鮮なストリート貝料理

[Truoc Snail Store/チュオック・スネイルストア]

Netflixの「ストリートグルメを求めて」というグルメ番組で紹介されたホーチミンの路地で営業している貝料理屋さん。

Truoc Snail Store/チュオック・スネイルストア

番組を見ていて美味しそうだったので探して食べに行ってきました。

月~土の10~15時が営業で、一度目は14時頃に訪れると早仕舞い中。二度目は営業しておらず、近くの別のお店の方に聞いてみると、店主に電話して確認してくれて次の月曜日なら営業していると。そんなことで三度目の訪問。

場所はGoogleマップで以下の住所を検索すれば辿り着けます。

169 Cô Bắc, Phường Cô Giang, Quận 1, Hồ Chí Minh

番組ではウミニナという貝を使ったウミニナ炒めが名物でそれを食べに来たら今日は入荷してないとの事。

おススメの貝を4種類オーダー。全てが感動の美味さ。

まずは、和名ゾウゲバイ。バイ貝の仲間でベトナムでは、Ốc hương /オックフオンと呼ばれています。

貝の下に敷かれている葉は蓼の中まで解毒作用があるのだとか。ベトナムではRau răm / ザウザムと呼びます。

オックフォンを安全ピンで身を刺さしてクルっと回して取り出します。ピリ辛に炒められたオックフォンは旨味たっぷり。

続いて、ヒオウギガイ。ベトナムではSò điệp / ソーディエップ。

ネギ油焼きで出てきました。

この香ばしいソーディエップをそのまま食べても美味しいのですが、ニュクチャムを垂らして食べるのが最高でした。

こちらは謎の巻貝。ガーリック炒めで。ベトナムでは巻貝を Ốc /オック、二枚貝を Sò /ソーと呼びます。

Sò dương / ソーズオンのネギ油焼き。このソーズオンは肉厚で食べ応えありました。これもニュックチャムを垂らして食べます。

ソーズオンの貝の形はこんな感じ。

4種類食べて12万ドン(約600円)

今回のホーチミン滞在で記憶に残る食事の一つになりました。

満席でしたが、外国人はゼロ。

次に来る日の前日に電話くれたらウミニナを仕入れておくと言ってくれました。来週あたりに再訪します。


Comments

comments

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください