« »

バリ島のお酒、ブルムというライスワインとアラックという蒸留酒

02.グルメ・食べ歩き

2016年1月30日 22:00

今夜は部屋飲みするために、ウルワツ寺院からの帰りにスーパーに立ち寄ってバリ島ならではのお酒を購入することに。

IMG_2682

バリ島で採れたいろんな野菜などを見ながらお酒の販売コーナーを探します。

IMG_2683

IMG_2684

ありました。バリ島ならではのお酒ということでブルムというライスワインとアラックという蒸留酒を購入。

IMG_2685

こちらがブルム・バリというライスワイン。

IMG_2694

黒い餅米から造られたバリ島のライスワイン。

蒸した黒い餅米に麹をかけてバナナの葉で包んで3日間発酵させて造るらしい。

発酵した餅米を絞って3か月間寝かして完成。

IMG_2695

甘くて若干、酸味もあり養命酒のような感じ。

 

そしてこちらがアラック・バリ。アラックは中近東で造られてきた蒸留酒の総称で、ナツメヤシなどを蒸留して造られていましたが、製法がインドや東南アジアにも広がり、原料も米などが使用されてさまざまなアラックが造られるようになりました。

IMG_2702

このアラック・バリは白い餅米が原料なのでいわば、バリの焼酎。

40度あります。バリにはヤシの実を使ったアラックも造られているようです。

IMG_2703

ウォッカのような感じ、カクテルのベースにしたら美味しいかも。

おなじみのビンタンビールも購入。ビンタンビールを使用したラドラー(ビールのレモンソーダ割り)も販売していました。

IMG_2704

明日はインドネシアNo.1のコース、ニルワナバリをラウンドです。


Comments

comments

“バリ島のお酒、ブルムというライスワインとアラックという蒸留酒” への1件のコメント

  1. […] その時の記事はこちら「バリ島のお酒、ブルムというライスワインとアラックという蒸留酒」 […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »