« »

マイオピアハントクラブを見学

07.米国ゴルフ

[Myopia Hunt Club(マイオピアハントクラブ)]

2017年5月10日 12:30

マサチューセッツ州のエセックスカントリークラブでのラウンドを終えて、今夜の宿泊先のロードアイランド州に移動。

その前にマサチューセッツ州の2つのプライベートクラブを見学に行くことにしました。

まずは、マイオピアハントクラブ。

IMG_4884

設立は1882年。ハントクラブという名前の通り、最初は狩猟(ハンティング)を目的としたプライベートクラブでスタートしました。

IMG_4887

ゴルフコースは1894年にHerbert C. Leeds(ハーバート・C・リーズ)の設計で9ホールのコースとして開場。

IMG_4890

リーズは開場後も30年間、マイオピアハントクラブでコースの改造・メンテナンスなどを行っていました。

IMG_4891

1901年には18ホールに拡張。

全米オープンの会場にも4度なっています。(1898年、1901年、1905年、1908年)

IMG_4892

18ホールになったのは1901年なので、1898年の全米オープンは9ホールのコースで開催されていたことになりますね。

IMG_4893 

1908年の全米オープンを開催して以降、マイオピアハントクラブは全米オープンを開催していません。

その理由は、メンバーだけの空間を大切にしたいという思いからのようです。

IMG_4894

ゆったりとした空気感が漂う素敵なクラブでした。

 

余談ですが、マイオピアハントクラブでローンツリーというカクテルが生まれました。

ジン20ml

ドライベルモット20ml

スイートベルモット10ml

オレンジビターズ1ダッシュ

をステアしたカクテル。


Comments

comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »