上海蟹のもう1つの旬「六月黄」

[白玉蘭 ]

上海にせっかく来たので上海蟹(中国では上海蟹とは呼ばずに大閘蟹)を。

上海蟹の旬といえばご存知のように、メスは旧暦9月(太陽暦の10月)、オスは旧暦10月(太陽暦の11月)ですが、実は旧暦6月(太陽暦の7月)も旬なのです。

上海蟹は成長するのに何度も脱皮を行うのですが、最後の脱皮を旧暦の6月に行い、脱皮直後、甲羅が青みがかった黄色になるので「六月黄」と呼ばれています。

六月黄は、柔らかい身と蟹味噌がぎっしりと詰まっていて味も香りも素晴らしいのです。

ちょうど今は六月黄の時期なのです。

オークラ花園飯店の中にある白玉蘭という中華料理屋さんに。

六月黄が食べれるコース料理があったのでお昼から少し贅沢ですがコース料理を。

まずは冷菜の盛り合わせ。

IMG_0110.JPG

続いて、車海老と蟹味噌の炒め

IMG_0112.JPG

蟹味噌入りフカヒレスープ

IMG_0114.JPG

海老のすり身と大根蒸し 蟹味噌あんかけ

IMG_0115.JPG

ここまでの料理で十分に六月黄のカニみそを堪能できたのですが、

続いてはメインの「六月黄の姿蒸し」

IMG_0116.jpg

ご覧のようにカニみそがびっしりと詰まってます。

IMG_0117.JPG

至福のひとときでした。

野菜炒め 澄ましスープあんかけ

IMG_0118.JPG

XOソース炒飯

IMG_0119.JPG

カニ味噌入りスープ饅頭

IMG_0120.JPG

秋の濃厚な上海蟹のカニみそも美味しいですが、六月黄のフレッシュなカニみそも最高でした。

白玉蘭

上海市茂名南路58号 花園飯店2階
電話番号 (021) 64151111
営業時間 11:30?14:30、17:30?22:30
Facebook にシェア
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

Comments

comments

1 Trackback / Pingback

  1. [西塘人家 ] 「六月黄」の後は「六月紅」を食す | ゴルフバカの気まぐれブログ

Leave a Reply

Your email address will not be published.




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください