火傷するぐらいアツアツで魚介の風味が素晴らしい八戸のラーメン

[大野屋食堂]

八戸ゴルフ倶楽部でのラウンドを終えてランチに。

1951年創業の大野屋食堂のラーメンを食べに来ました。

メニューは、ラーメンとライスのみ。

スープをレンゲで一口飲むと、火傷しそうなぐらいアツアツのスープ。さすが北国のラーメン。脂も多めでスープが冷めないようになっています。鶏ベースに魚介の風味がしっかりとしている素晴らしいスープでした。魚介がくどくならないギリギリの良いバランスで主張しているスープ。

今年の記憶に残るラーメンの一杯になりそうな予感です。


Comments

comments

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください