松江のミュージックバー

[ミュージックバー・ハートランド]

日曜なので街のバーはほとんど、お休み
営業していたハートランドというバーに

メニューを見ると星座のカクテルがあったので、まずは私の星座のカクテル「スコルピオ」をオーダー。ブランデー、巨峰リキュール、チェリーリキュール、グレナデンシロップ、レモンジュース、トニックウォーターを使用。

マスターは昔、松江CCでキャディのバイトをされていたようです。今日、閉鎖されたコースの前まで歩いて行った話をして、マスターから松江CCの話を少しうかがうことができました。

続いてのお酒。

松江はお茶の町としても有名です。松江藩7代藩主の不昧公(ふまいこう)の名で知られる松平治郷は、松江に茶の文化を広めました。その不昧公が命名した抹茶「中之白」を使ったカクテルをオーダー。

抹茶モヒート。

抹茶とミントはどうなのかな?と思いましたが意外といけました。

続いてのカクテル。

松江の複数のバーが企画している縁雫カクテルというものがあります。雨の日と晴れの日にそれぞれしか飲めないカクテルを各バーがそれぞれの思いで提供しています。

本日は雨。

ハートランドでは、雨の日音カクテルは「雨男~黒南風~」というカクテル。

ヨーグルトのリキュールがベースの見た目とは違い、フルーティーなカクテルでした。

そして締めの一杯。実はこちらのバー、昭和の音楽がずっと流れているミュージックバー。その中でもオーナーは佐野元春の大ファンで彼の曲名をカクテルにしています。店名のハートランドも佐野元春の曲名から。ファンクラブ公認でもあるようです。

残念なら、私は佐野元春の曲はほとんど聞いたことがありません。せっかくなのでどれかおススメをとお願いしてバルセロナの夜を作っていただきました。

バルセロナの夜の曲をかけながら作ってくれます。初めて聞く曲でしたが良い曲でした。

曲の事はよくわかりませんが、バルセロナの夜の空はこんな感じなのかなという黒みがかった素敵なカクテルでした。

ホワイトラム、ブラックパイン、ブルーキュラソー、グレープフルーツジュース、バイオレットリキュール、トニックウォーターを使用。

今度は佐野元春ファンの友人を連れて訪れたいと思います。


Comments

comments

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください