宍道湖の恵みをいただける素晴らしい居酒屋

[やまいち]

本日は日曜日。お休みのお店も多いので営業しているお店の中で一番良さげなお店に決めてやってきました。

「やまいち」という居酒屋。結果、ここが大正解。この店だけにもう一度松江を訪れたいと思うぐらい素敵な宍道湖の恵みをいただけました。

まずは松江おでん。松江の米田酒造の豊の秋を燗で。

松江おでんは具材が大きく、ダシはあごダシが特徴。

白魚の天ぷら。外はサクサク、中は白魚のみずみずしさが残っていて素晴らしかったです。

続いて豊の秋の春の限定酒を冷やで。

鰻、プルプル。噛めば噛むほど旨味がじわっと出てくる感じ。

そして、締めは昼にもいただきましたが、しじみ汁
飲んだ瞬間、目が飛び出ました。
今まで飲んでたしじみ汁が全て霞みました。
身がぷっくり、フレッシュ。

この後に訪れたバーで、やまいちで食べたシジミ汁には感動したという話をしていると、そのシジミは料亭などに出荷される質の高いシジミで地元でも特別なルートがないと入手できないシジミだと教えてくれました。砂地と泥地で獲れるシジミでは色も違い、真っ白に輝くシジミは砂地で獲れて、ぷっくりした大きな身は栄養豊富な砂地で獲れるから美味しいのだとか。東京の料亭で食べたら数個ぐらいしか入っていないシジミがゴロゴロと。

このためだけに松江に来ても良いぐらい素晴らしいしじみ汁でした。

食後は宍道湖に繋がる大橋川沿いを歩いて宍道湖の入り口までブラブラと散歩。


Comments

comments

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください