ベトナムのダラットにある迷宮を彷徨うバー

[100 Roofs(Maze Bar)/100ルーフズ・メイズバー]

ダラットの街を30分ほど散歩。

飲みながら迷路の通路を抜けて屋上の絶景を目指すバーがあるらしいのでやってきました。

店名は100 Roofs(100ルーフズ)とMaze Bar(メイズバー)と2つの店名があります。看板やドリンクのコップにも両方の店名が表示されています。

まず左のカウンターでドリンクを購入します。パッションフルーツとラムのカクテルをオーダー。奥の階段から登ろうとしたら、お店の方が手前の地下の入り口から入って楽しんでくださいと教えてくれました。

バーというよりアトラクション的なキワモノなお店でしたが、結構楽しめました。しかも一杯約300円で昼間は客が私だけで貸切状態。

では、迷宮探検に出発です。

地下から少しずつ上に登って行っているのは、わかります。ようやく外の光が見えてきました。

外に出ましたがまだ頂上ではありません。頂上を目指します。

迷路はまだまだ進化中のようです。

頂上まであともう少し。

振り返るとダラットの町が広がっていました。

頂上のテラス席。看板にĐường Lên Trăng、ドリンクのコップにはWay to the Moonと書いてあった意味を後で知りました。 どちらも日本語に訳すと「月への道」という意味です。この写真の左端に角のように見えるものが下弦の月のオブジェの先端でした。夜にはこの月のオブジェが点灯して月を目指すようです。

視界にはダラットの街並みが。

頂上で乾杯。歩きながら飲んでいたのでほとんど残ってないけど(笑)

飲み干してから入り口に戻ることにします。ゴミ箱も頂上にありました。帰り道はできるだけ通っていない道で。

頂上の近くにはトイレも完備。

行きには気づきませんでしたが迷宮の中に、バースペースがありました。

こちらにもテラスが。目の前に見えるのはダラットの市場です。

このスペースでドリンクの追加オーダーができますが、こちらのカウンターは15時からオープン。

入り口が見えました。

日本では消防法の関係上、絶対に営業できないメイズバーでした。


Comments

comments

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください