ホイアンのカフェでダラット産のコーヒーを

[Hoachampa/ホアチャンパ]

歩き疲れたので、Hoachampa/ホアチャンパというコーヒーショップで休憩することに。

店内ではダラット産のコーヒーを販売しています。

ベトナムコーヒーと言えばコンデンスミルクをいれるのですが、暑くて喉が渇いていてすっきりしたいのでブラックで氷を入れてもらいました。豆のローストはミディアムで。

美味しいアイスコーヒーで生き返りました。

続いて、ローストをストロングにして氷なしで。苦みが心地よいコーヒーでした。

メニューに見たことがないコーヒーを発見。上のKOPI LUWAKは、インドネシアで有名なジャコウネコが食べたコーヒー豆の排泄物から作るコピルアクで有名ですが、下にあるJACU BIRD COFFEEは聞いたことありません。聞くとブラジルに生息しているJACU BIRDという鳥がジャコウネコと同じようにコーヒー豆を食べて、その排泄物から作るコーヒーらしい。

コピルアクはコクと言うよりスッキリしたコーヒーだと思うのですがJACU BIRD(ジャクーバード?ジャクバード?)のコーヒーはどんな味がするんでしょうかね。

気になったのでオーダーしたらあいにく在庫切れ。機会があれば飲んでみたいと思います。


Comments

comments

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください