くまもと阿蘇カントリークラブが完全復興を発表

2016年の熊本地震でコース内に亀裂などが入り、休業していた「くまもと阿蘇カントリークラブ湯の谷コース」

私が九州で一番愛するコースです。そのコースが長い休業から今年の5月15日に復旧オープンしました。

しかし、シグネチャーホールの3番パー5をパー3に。4番パー3をパー4にレイアウト変更してのオープンでした。

3番ホールは震災前は、通称「馬の背」と言われていて小山一つを豪快にレイアウトしていた名ホールでした。

その名ホールが完全に復旧していなくてもまずはコースが復活しただけでも、喜んでいたのですが、昨日クラブから一年かけて震災前のレイアウトに復興すると発表がありました。

とにかく嬉しいです。

以前ラウンドしたときの写真です。このホールが復活するのはワクワクします。


Comments

comments

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください