トロトロなソーキが最高な石垣島北部の食堂

[明石食堂]

鍾乳洞を楽しんだ後は石垣島の北部に向かいます。まずはランチ。

明石(あかいし)という集落にある明石食堂。

金・土・日しか営業していないのですが、今日は大晦日。営業してるかなぁと思いながら訪れると営業していました。11時開店で訪れたのは11時半。すでに7組ぐらい待っていました。

八重山そばは、ピパーチ(ビバーチなどともいう)という島胡椒を味変に使います。今回も途中から入れました。独特の香りで好き嫌いがありますが私は必ず使います。

ソーキそば

八重山そばの特徴は、ストレートの丸い細麺。

このソーキがトロトロで本当に美味しかった。今までアチコチでソーキを食べましたがここのが食べ応えがありつつ、トロトロで最高のソーキだと思います。

Facebook にシェア
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

Comments

comments

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください