ラムのラインナップが素晴らしい函館のバー

[バー モヒート]

続いてバーで軽く飲むことに。

先ほど根ぼっけ料理をいただいた「根ぼっけ」から二本通りを移動して、「BARモヒート」に。

IMG_3470

モヒートと名乗るぐらいなのでモヒートのメニューが豊富なお店です。

IMG_3471

モヒートに力を入れているということはラムにも力を入れています。

ラム酒だけで300種類そろえています。これだけラムに特化しているバーは他でもなかなかありません。

 

今日は、いろんなラムでモヒートの味の違いを楽しむことに。

まずはスペインのラムを使ったモヒートをいただきました。

IMG_3472

 

続いて、フランスのラムで。

IMG_3475

 

いろいろとマスターから話を聞いてると、ミントにもこだわっているのだとか。

農場と共同してマスターが理想のミントを作ってもらっているようです。

IMG_3478

こちらがミント香とエグみの究極のバランスを追求しているミント。

まだまだ追及を続けていくらしい。

 

変わったところでは、滋賀県で造られているラムを紹介してくれました。

ナインリーヴズ

IMG_3479

アメリカンオークとフレンチオークの2種類の樽で熟成した滋賀産ラムの飲み比べ

 

最後の一杯は、こちら

IMG_3484

来年にラウンドしたいなぁと思ってるミッドオーシャンクラブがあるバミューダ諸島のラムを使ったモヒート

再訪確定の店がまた1つ増えました。

 

バー モヒート
北海道函館市若松町 18-22
080-6098-4664
営業時間 19:00〜翌3:00 火曜休み


Comments

comments

1 Trackback / Pingback

  1. [Bar Maeda(バーマエダ)] 岡山産の生姜を漬けたウォッカを使用したモス子ミュール | ゴルフバカの気まぐれブログ

Leave a Reply

Your email address will not be published.




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください