国産ビール発祥の地

先日、日本のビール発祥の地として横浜を紹介しました。

横浜の山手居留地46番に1869年(明治2年)にアメリカ人のローゼンフェルトが立ち上げたジャパン・ヨコハマ・ブリュワリーが日本で商業的にビールを初めて醸造しました。

そして大阪にもビール発祥の地があります。

北新地の一角にある国産ビール発祥の地

1872年(明治5年)に大阪で渋谷(しぶたに)庄三郎が渋谷ビールを立ち上げて醸造、販売しました。

これが日本人として初めて商業的にビールの醸造、販売した時になります。

横浜のローゼンフェルトより、三年遅れですが日本人の渋谷が初めてビールを事業化しようチャレンジしたのは素晴らしい事だと思います。

訪れて驚いたのが、お気に入りのバー、ジュニパーの目と鼻の先。全く知らなかった。


Comments

comments

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください