ベトナム独特の寿司ネタのエビコ

ホーチミンの高島屋の地下の食料品売り場に。この高島屋がホーチミンで一番商品の値段が高いと言われています。これから生活するのにまずは上限の値段を知るためにやってきました。

ビールは水のようにがぶ飲みできるホーチミンですが、輸入しているお酒は関税のために目が飛び出るほど高いです。日本の価格の2倍から5倍しています。物価の価値からした6倍から15倍ぐらいの感覚でしょうか。(※宮城峡はジャパニーズウイスキーブームだからでしょうか?なんと2万5千円)

私が大好きなスコットランドの国民的な炭酸飲料のアイアンブルーも販売していました。トニックの代わりにジンを多めに割ると結構いけます。

小腹がすいてきたので地下の回転寿司屋に入ってみました。安いので一皿120円ぐらいから。

サッポロの瓶ビールで。ベトナムで日本のビールはサッポロの独壇場。2011年に日本のビールメーカーで初めてベトナムに工場を作りました。

マグロ、イカ、カニカマをオーダー。地下の食料品売り場のお寿司にもカニカマがありましたのでベトナムではカニカマが寿司ネタになっているのは珍しいことではなさそうです。ガリもきちんとしたガリでした。

回転すしのレーンにEBIKKO Shrimp roe/えびっこや、えびこわさび・えびこ黒というメニューが!!

流れているものを見ると「えびっこ」は明らかに海老の卵ではなくトビウオの卵の「とびこ」

でも面白そうなので「えびこわさび」と「えびこ黒」をオーダー

えびこわさびは色的にも海老の卵みたいに見えますが、とびこです(笑)

えびこ黒はキャビアっぽく見えますが、とびこです(笑)


Comments

comments

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください