日本人街にあるカクテルを楽しめるバー

[Rika's Bar/リカズバー]

今回が3度目のホーチミン。

過去2回のホーチミンは数日の滞在でした。そのため、その国の食文化を楽しみたかったので、 初めてホーチミンのレタントン通りの日本人街にやってきました。

ヘムという裏路地の中にいろいろとお店が入っているようです。こちらがヘムの入り口の一つ。

いろいろな日本食のお店が連なっていますがなんちゃって日本食という感じではなく、きちんとした日本食のお店が多い気がします。(※後日、このエリアで食事しましたが、海外で食べられる日本食としては、かなりレベルの高い日本食をいただけました。)

そして、胡散臭さが素敵な街でもありました。

スペシャルサービス付きのマッサージ屋さんや飲み放題のスナック(ガールズバー?)が密集しています。

子どものころみたブレードランナーっぽい近未来の夜の盛り場の雰囲気がまだ残っている場所でした。

そんな中、カクテルが飲めそうなバーをネットで調べて、何とか探して到着。グーグルマップでもたどり着けない迷宮の一番奥にありました。

Rika’s Bar/リカズバー

お店にはベトナム人の女性の店員が三人ほどカウンターの中に。オープン直後に入店したので最初は私だけでしたが、その後も日本人の駐在のお客さんが何名かいらっしゃりました。お店のスタッフは、全員日本語が話せていました。

タブレットにメニューが書いてあります。英語の中、トマトハイだけ、なぜかカタカナ(笑)

トマトハイも気になりましたが、JAGER SONICという聞きなれないカクテルが一番上にあるのでオーダー。

作っている時にわかりましたがJAGERってイエーガーマイスターのイエーガーだったようです。イエーガーソニックでした。

この日本人街の中では珍しくきちんとお酒も楽しめるバーだなという気がしました。プロのバーテンダーと比較すると手つきはたどたどしいですがきちんと作ろうとしているのは見ていてわかります。

二杯目はボードに書かれているガリガリ君が気になり、聞いてみるとガリガリ君の味を再現したカクテルらしい。しかし、作ってくれる女の子はガリガリ君を食べた事がないみたい(笑)

とにかくオーダーしてみました。

バナナリキュールとブルキュラソーとコアントローを使用していました。飲んだらきちんとガリガリ君の味になっていました。

本格的なカクテルを楽しむお店ではありませんが、日本人街の中でカクテルを飲むならここがいいかもしれません。


Comments

comments

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください