瀬戸内・小豆島ゴルフ旅

2016年4月に瀬戸内(岡山県・兵庫県赤穂)と小豆島にゴルフ旅したときの記録です。

東児が丘マリンヒルズGC、赤穂CC、小豆島シーサイドGCとラウンドしてきました。

当初は3泊4日の日程だったのですが最終日の小豆島でのラウンドが濃霧で全く景色が楽しめなかったので延泊して4泊5日の旅になりました。

col53

 

1.倉敷に前泊
2.東児が丘マリンヒルズGCをラウンド
倉敷の美観地区を朝散歩
 倉敷アイビースクエアから出発
ぶっかけうどんの発祥は香川ではなく倉敷
 ふるいち
岡山県天然記念物「阿知の藤」
 阿知の藤
倉敷の和菓子、「むらすゞめ」と「むらすずめ」
 吉備SA(上り)にて
石川遼がアマ時代に史上最年少優勝をした瀬戸内海が見えるコース
 東児が丘マリンヒルズGC
西日本初の醤油ソフトクリームを販売した岡山の醤油屋
 鷹取醤油
ゴルフ場で穴子の干物、焼きママカリの酢漬け、蛸の天ぷらを岡山のお酒で
 東児が丘マリンヒルズGCレストラン
岡山のかき氷の名店で生いちごミルミルク
 おまち堂
岡山でオニオコゼの活造り
 和食 小ぐり
岡山産の生姜を漬けたウォッカを使用したモスコミュール
 Bar Maeda
岡山の締めは、ねぎ中華のねぎダブル
 中華そば山富士
岡山県児島湾の幻の青ウナギ
 
 
3.赤穂CCをラウンド、そして小豆島に
4.小豆島シーサイドGCにしかし濃霧で景色が見えず
約束の丘展望台から見る満潮時のエンジェルロード
 約束の丘展望台
小豆島の朝食は島野菜、佃煮、そしてオリーブオイル
 小豆島国際ホテル
濃霧で絶景の景色が見えない小豆島シーサイドGC
 小豆島シーサイドゴルフクラブ
小豆島の醤油をアイスクリームにかけて食す
 やまろく茶屋(ヤマロク醤油)
棚田を見下ろしながらおにぎりと小豆島素麺
 こまめ食堂
オリーブ公園でオリーブソフト
 道の駅小豆島オリーブ公園
日本最古のオリーブの原木
 小豆島オリーブ園
自然美の曲線が素敵な洞窟
 江洞窟
山頂に重なる不思議な巨石
 重岩
小豆島の心に沁みる醤油ラーメン
 ちりめん家
偶然、訪れた小豆島最高の小料理屋
 料理芸術 かりえん
瀬戸内海を眺めながら入浴できる温泉
 オリーブ温泉
小豆島の銘菓、平和堂のオムレットサンド
 平和堂 土庄店
 
5.小豆島に延泊して再度、小豆島シーサイドGCに
小豆島にある世界一狭い海峡を横断
 土渕海峡
小豆島で朝ラー
 麺鯉
「迷路のまち」を朝散歩
 迷路のまち
小豆島の海が見えるパー3コース
 リゾートホテルオリビアン小豆島ゴルフコース
スリランカの仏歯寺より分与された 「仏陀の御歯」 が祭られている大観音
 小豆島大観音
快晴のエンジェルロード
 エンジェルロード
瀬戸海内海を見渡せる小豆島のシーサイドコース
 小豆島シーサイドGC
大坂城を築くときに八人が犠牲になった4mの巨石
 八人石
淡路島を見渡せる南風台
 南風台
そうめんの概念を覆す生そうめん
 なかぶ庵
小豆島佃煮の父の技を受け継いだもろみソフトクリーム
 一徳庵
小豆島醤油の造り方を学べる記念館
 マルキン醤油記念館
マルキンの醤油ソフトクリーム
 マルキン醤油物産館
レトロな喫茶店で、そうめんナポリタン
 喫茶白鳥
二十四の瞳の岬の分教場
 岬の分教場
日本三大渓谷美の1つ寒霞渓
 寒霞渓
小豆島の温泉、吉田温泉
 吉田温泉
大師まんじゅう
 大部港
日生港で焼き穴子のひつまぶし
 はましん
小豆島唯一の酒蔵が醸造している日本酒で佃煮を
 森國酒造
なかぶ庵の生そうめんと通常の乾麺のそうめんの食べ比べ
 なかぶ庵
小豆島産の調味料と食材で作る炊き込みご飯

 

 

 


Comments

comments

1 Trackback / Pingback

  1. [銀波荘(ぎんぱそう)] 海の向こうに小豆島が見える温泉 | ゴルフバカの気まぐれブログ

Leave a Reply

Your email address will not be published.




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください