ゴルフ・グルメ・芸術のフランス旅

2015年8月にフランスにゴルフ旅したときの記録です。

フランスには初めての渡仏です。

食べることが大好きな私も、いつものゴルフ旅はゴルフがメインで食事と観光はその合間にというのが私のゴルフ旅のスタイルだったのですが、今回の旅は私が大好きな画家クロード・モネが生まれ育った国。そして、美食の国といわれている国。

そういうこともあり、ゴルフもグルメも芸術も等分に楽しむ旅を楽しんできました。

col43

今回ラウンドしたフランスのゴルフ場は5コース。

欧州大陸No.1といわれていて世界ゴルフ100選にもランクインしているゴルフ・ド・モルフォンテーヌ

フォンテーヌブローの森のお狩場だった場所に造られたゴルフ・ド・フォンテーヌブロー

リゾート地、ル・トゥケ・パリ・プラージュにあるゴルフ・デュ・トゥケ

トゥケの北にあるゴルフ・ド・アーデロット

コルトとアリソンが設計したリンクスのゴルフ・ド・グランヴィル

フランスの美食はもちろん、流行りのラーメンの食べ比べ、美術館巡り、モネの終の棲家など観光も楽しんできました。

 
 
1.パリに到着、翌日は観光
パリに到着、最初の夕食は味噌ラーメンと冷やし担々麺
 どさん子ラーメン
メトロに乗って朝食へ
 パリ北駅から
朝食はパリを代表する老舗カフェでウフアラコックとショコラショー
 カフェドフロール
パリで現存する最古の教会
 サン・ジェルマン・デ・プレ教会
トロカデロ広場から見るエッフェル塔
 トロカデロ広場
光の洪水サントシャペル
 サントシャペル
カルバドス大使おススメの肉屋が経営しているビストロでランチ
 オー・ヴュー・コントワー
ココ・シャネルも通ったサロン・ド・テでモンブランとカフェクレム
 アンジェリーナ
史上最高にして最大の城、ヴェルサイユ宮殿
 ヴェルサイユ宮殿
2日目の夕食はパリで大人気のうどん屋さん
 サヌキヤ
ヘミングウェイも通っていた老舗バーで生まれたカクテルたち
 ハリーズニューヨークバー
 パリのマクドナルド
 
2.パリの美術館めぐり
 
3.欧州大陸No.1のゴルフコース
グラモン公爵が創った欧州大陸で一番格式の高いゴルフクラブ
 ゴルフ・ド・モルフォンテーヌでの食事
欧州大陸No.1のゴルフコースの9ホールの旧コース
 ゴルフ・ド・モルフォンテーヌ・ヴァリエール
欧州大陸No.1のゴルフコースの本コース
 ゴルフ・ド・モルフォンテーヌ・グランパルクール
フランスで一番人気のあるラーメン屋さん
 ナリタケ
 
4.フォンテーヌブローから北のリゾート地へ
ゴルフ・ド・フォンテーヌブローでの食事
 ゴルフ・ド・フォンテーヌブロー
 
5.北のリゾート地のル・トゥケ・パリ・プラージュ
 
6.ルーアンダックから満潮のモンサンミッシェルに
松林に囲まれた英国の香りが漂うコース
 ゴルフ・ド・アーデロット レ・パン
鴨の王様シャラン鴨より珍重されるルーアン鴨を使った仔鴨料理
 ル・キャトルセゾン
モネの連作のモチーフになった大聖堂
 ノートルダム大聖堂(ルーアン)
ジャンヌダルク最後の地の教会
 ジャンヌダルク教会
モンサンミッシェルを眺めなら夕食は名物のプレサレ
 ルレ・サンミッシェルホテル
孤島になったモンサンミッシェルに上
 モンサンミッシェル
 
7.2日目の満潮のモンサンミッシェル
ノルマンディー地方を意識した朝食
 ルレ・サンミッシェルホテル
シードルを使用したキールノルマン
 モンサンミッシェルのカフェで
 
8.ゴルフ・ド・グランヴィルとモネの睡蓮の池
 
9.フランス最終日
日本未上陸のアランデュカスのチョコレート
 ル・ショコラ・アランデュカス・マニュファクチュール・ア・パリ

Comments

comments

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください